男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KEYTALK『OVERTONE』私的感想文



KEYTALK2nd(※メジャーファースト) フルアルバム「OVERTONE」
2014年5月21日リリース


※下記画像より商品購入ページへのリンクとなります


■初回限定盤A【VIZL-680】\3,700+税
CD「OVERTONE」+CD「KTEP SP」+DVD「KEYTALK Member Interview Files」(3枚組/ダブルジュエルケース仕様)
■初回限定盤B【VIZL-681】\3,200+税
CD「OVERTONE」+DVD「KEYTALK Member Interview Files」(2枚組)
■通常盤【VICL-64168】\2,700+税
CD「OVERTONE」

CD収録曲
1.バミューダアンドロメダ
2.コースター
3.MURASAKI
4.BEAM
5.はじまりの扉
6.お祭りセンセーション
7.パラレル
8.メロディ
9.Siesta
10.シンドローム
11.YGB
12.雨のち。夏、
13.プルオーバー

初回限定盤A付属CD「KTEP SP」収録曲
1.orange and cool sounds
2.MABOROSHI SUMMER
3.太陽系リフレイン
4.マキシマム ザ シリカ
5.桜の風吹く街で
6.S.H.S.S. (Live)
7.fiction escape (Live)
8.sympathy (Live)

初回限定盤A&B付属DVD 収録内容
「KEYTALK Member Interview Files」
「MURASAKI」ミュージックビデオメイキング
「コースター(USTREAM Ver.)」ミュージックビデオ




と、盛りだくさんの内容のアルバム!
もちろん初回限定A盤を購入しましたよー。

ということで、ここからは久々に感想文です。


バミューダアンドロメダという1曲目から引き込まれるタイトル!!
冒頭からぐぐっとキートーク色に染まっていく感じが最高にワクワクする!

義勝さんの作る曲の中でもMURASAKI、Siesta、プルオーバーは
繊細な歌詞とボーカルが際立つ曲で
やっぱり義勝さんの書く歌詞は素晴らしいなーと実感させられました。

BERMとはじまりの扉は曲がすごく耳に入ってきて
冒頭の間奏部分とかAメロからサビ前までのリフがとっても好きです。
今までのKEYTALKっぽいフレーズもちょこちょこと顔を出しつつ
でも全体的には新しくて、すごく好みな曲調。
ちなみにどちらもたけまささんの作曲。たけまささんの作る曲大好きだなー。

お祭りセンセーションはもはやKEYTALK名物となりつつある祭りシリーズ(と勝手に命名)
その中でも個人的に一番好きな曲です。
一番お祭りっぽさが出てるんじゃないかなー、ライブでは体中で思いっきり楽しめそう!!
曲の最後に巨匠がセイヤッ!!と言っているんだそうですよ。

メロディはアルバムの中で唯一のバラード、
巨匠の声はいつ聴いても安心感があるなあ。
KEYTALKの楽曲の中では比較的シンプルな曲構成なんだけれど、
その分ボーカルがすごく映えていて好きな曲です。

で、YGB。この曲かなり好きです!!
アルバムの中でもかなりKEYTALKっぽい雰囲気のある曲で
サビのボーカルの掛け合いも良くて、そこにたけまささんのギターも絡んで
ツインボーカルどころか、トリプルボーカルな雰囲気が感じられて抜群にカッコ良い!
もう、ライブで絶対にキラーチューンになる曲だろうなあ。
ちなみに、初の八木氏作曲の作品!!今後もどんどん作って欲しいです!


と、全曲の感想を書きたかったけれどながくなりそうなのでこのあたりで。


全体を通しての感想は、
今まで出してきたアルバム、EPの中でも
特に今作は収録曲を順番通り聴く事ですごくしっくりくるなあと思った1枚でした。

あとは、もう既にKEYTALK節のようなものが確立されてる事をすごく実感しました。
それは決してマンネリと言うわけではなくって、
このアルバムから知った方は別の作品を聴いた時にすんなり入って行きやすいだろうし、
以前から好きな人にとっては今作を聴いた時に要所要所から読みとれるKEYTALK節にニヤッとしちゃう感じ

聴く人の事をちゃんと考えてくれているのがしっかり伝わる良いアルバムでした!!


で、ここからは限定版のA盤の特典のKTEP SPとDVDの感想をちょこっと↓

OVERTONEを聴き終えた後のKTEP SPの安心感!笑
ライブ音源はただただライブに行きたくなりました(>_<)
今年は1度しか観る事ができてないので、もう一回くらいは観たい!!

インタビューではキートーク結成から今までの経緯を知る事ができたし、
キートークってどんなバンドなんだろうなって、興味を持った人にはとても満足のできる内容だと思いました。
特にメンバーそれぞれがお互いに対するコメントしてるところは
4人じゃなきゃきっとここまでこれなかったよなあ。と、ちょっとじーんときてしまった(T_T)

あと、コースターのユーストリームバージョンMV!!
以前コースターのレコ発記念のUstをした時に1度だけ流れたコースターのMVなんですが、
公式バージョンもカッコ良いけど、こっちのオフショット感のあるバージョンが4人ともすごく楽しそうで
何度も観てしまう////

MURASAKIのMVメイキングはKEYTALKTVを観てる感覚で楽しめました。
完成したMVはコチラ↓





と、長々と感想文を書いたけれど、結局はこの一行に尽きます。

またKEYTALKのライブが観たいーーー!!!!
今後も、いろんな場所にライブに来てほしいなあ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/26(月) 16:00:50|
  2. KEYTALK
  3. | コメント:0
<<俳優デビュー!! | ホーム | 広島MUSIC CUBE14 2014/3/23(Sun)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。