男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島MUSIC CUBE14 2014/3/23(Sun)

前回からかなり日が経ってしまったけれど(-_-;)
今回はミュージックキューブ2日目。
の、感想文です


広島MUSIC CUBE14 2014/3/23(Sun) 



SAKANAMON
※以下画像より商品購入ページへのリンクになります。


マジックアワー
TOWER
空想イマイマシー(途中 KANA-BOON「ないものねだり」)
シグナルマン
爆弾魔のアクション~願い~
花色の美少女
ミュージックプランクトン



この日の会場(広島BACK BEAT)での一組目のライブがSAKANAMONだった事もあり
ライブ前にラジオのDJさんがオープニングトークをしてて楽しかったです。

この会場に入るのは初めてだったんですが、
普段はライブだけではなくイベント事などの催しなど、
レンタルスペースとして営業されてるそうで、
シンプルでステージも見やすい綺麗な会場でした。

曲順や内容は前々日にあったサヌキロックの時とほぼ同じでしたが、
この日はわりと前の方で観る事ができて、
当然だと思うけど聴く場所や観る場所が違うとまた違った景色を感じられて
とても新鮮でした。

爆弾魔のアクションを初めて聴けたのは嬉しかった!!
冒頭の森野さんのベースが始まった途端、会場から「わあ!!」って声が挙がってたのも印象に残っています。
音源で聴いてて、音の取り方とか、唄うの難しそうな曲だなーと思ってたけど
ライブで演奏して唄っているのを間近で見ると、ホントにカッコ良かった!

TOWERのサビの所では藤森君がお客さんと一緒にサビに合わせてぶんぶん腕をふってて、
その姿がホントに可愛かったー。
ミュージックプランクトンとシグナルマンでは皆で歌う箇所があったり、
SAKANAMONのライブってこういうお客さんとの一体感のある曲が似合うなあ。

空想イマイマシーの最後では、この日のイベントで時間の被っていた
KANA‐BOONのないものねだりのサビを結構長めに唄っていて、
お客さんも一緒に歌って楽しかったです。
で、曲終わりのMCで藤森君が
「やっぱりカナブーン強いね!!
『閃光のジャスティスロード』(←皆で唄ったシグナルマンの歌詞)の時より皆の声おっきかったもんね! 」
ってさらっと言ってたのが面白かったな 笑
本人に全然悪気のないのが伝わってくるからこちらも微笑ましく感じるというか。。
ホントにこういう素直な所が魅力だなあと思います。うん。
(その後森野さんにフォローされてたのも微笑ましかったなー(#^^#))

MCでは、割と長めに時間を割いて藤森君と広島との関係を話してくれて
詳しくは曖昧なので割愛しますが広島には伯父さん家族がいらっしゃるそうで
そちらのご家族の血縁に甲本ヒロトさんがいらっしゃって、藤森君と遠い親戚関係になるんだそうです。
この話の途中で
※会話の内容は不確かですがこんな感じの流れ
森「その話もう終わる?長くなりそう??」
藤「んーまだもうちょっと。。」
森「時間押しちゃうからそろそろやめない??」
藤「いや、まだ話したい!!」
で、話の最中なんどもドラムでMCをせかすキムさん、面白かったなー。

まだまだ聴き足りなかったけれど、
でもこの日も私が期待していた通りのそのままのSAKANAMONの3人で
期待していた以上の音と歌で、それを聴けて良かったです。

で、まだ一組目なのにやりきってしまった・・
しばしアリスガーデンに戻って休憩。
(ちなみに、バックビートからアリスガーデンまで結構歩きます。)

フリーステージではTarO & JirOさんのライブをしてました。
ご兄弟で活動されているアーティストさんらしく。
歌も演奏も、かなり上手い!!
ツインギター、しかも2本ともアコギなのにあんなに激しくてカッコ良い曲が演奏できるんだなー!
MCのお客さんだけでなく、お買い物途中の方や通行人の皆さんも足を留めて聴いていたのが印象的でした。


で、チェコ前にドレスコーズも観られるかなーと思ってナミキジャンクションへ!
・・!!ギリギリで入場規制かかってしまった・・!

でも待って入ればチェコの時間には入れそうだったので
そのまま待機。
その間ナミキスタッフさんの飴ちゃんの御接待が嬉しかったです!(←ありがとうございます♪)
転換中の時間に無事に入れて、
後ろの方ではありましたがちょこちょことチェコの皆の姿も観る事のできる場所だったので良かった!


サウンドチェックではネバーランドを演奏していたかな??
この時点で踊りだしたくなるワクワク感でした。

Czecho No Republic


Call Her
ネバーランド
Festival
MUSIC
※新曲※
DANCE
ダイナソー


順番も演奏曲も、ちょっと曖昧です(-_-;)

どの曲も、ライブでは会場との一体感がすごく感じられて
音源で聴いていた時よりも、さらに好きになりました。

新曲はまさにチェコ印って感じで、ハッピーで楽しくて幸せになれる曲で、
自然と体が動き出すような、素敵な曲でした。

MCはあまりなかったような??
そうそう、広島にちなんで砂川さんがカープの帽子を被って登場してて、
「楽屋で誰も突っ込んでくれなかった。」って言ってて面白かったな。
ツイッターでは「砂川さんがカッコ良い!」っていうツイートをTLでよく目にしていたんですが
なるほど、ライブ中はかなりアグレッシブで確かにカッコ良かった!!
ライブの最後には動き過ぎてメガネレスになってたんですが、
その時の目を細めた表情が男前だったなー。


そして、帰りの交通機関の関係もありこの日最後に回ったバニラズ

go!go!vanillas


(サウンドチェック)
非現実少女
アクロス ザ ユニバーシティ
なつのうた
モールスクライスト
オリエント



サウンドチェックが始まって、しばらく見ていたんだけれど
ベースのプリティ長谷川さんの姿がないっぽい、、??
そしてマイクスタンドが両サイドに2つしかセッティングされていない。。??

ライブ中に知ったんですが、この日は諸事情により3人でのライブとなったんだそうです。
※後日、長谷川さんも無事にライブ復帰されていて安心しました(*^_^*)

登場後すぐに牧さんのボーカルから始まったアクロス ザ ユニバーシティは
歌声がとても際立ってて、ちょっとゆっくり目に落して弾き語りっぽくした感じが、
もうもう、ホントに良かった!!

なつのうたとモールスクライストは大好きな曲なんだけれど、
きっと今回のイベントではやらないだろうなーと思っていたので、
この2曲を聴けたのも、実は、かなり嬉しかったです。

牧さんがプリティさんの件を報告した後に、
「今回こういう事になってどうしようかと思ったんだけど
慌ててスタジオに入って、さっきまで練習してました。」
という感じの事を言ってて

もしかしたらライブ自体も無くなってたかも知れないんだな、、と思うと
後になって、とても貴重なライブを観る事ができたなーと実感しています。
間違いなくこの日じゃなかったら聴く事のできなかった特別セットでのライブは
個人的にはとても心に残る、素晴らしいライブでした。

最後のオリエントではステージと会場が一緒になって盛り上がろうって気持ちが全体にあって
ホントに幸せな時間だったなあ。

バニラズはまだまだ地方にライブに来るのも難しいかなあと思うんだけど
でも、また絶対にライブを聴きに行きたい!と思えるとても素敵な音楽でした。


それにしてもどのライブもあっと言う間の時間だったな。。

3月の連休にあったサーキットライブイベント、ほんとにどちらもとても楽しかったです。
また来年も、開催されるなら、是非行きたいなあ。。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/04/07(月) 15:37:24|
  2. ライブ
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。