男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SAKANAMON 「INSUROCK」 私的感想


到着しました!!SAKANAMONの2ndフルアルバム!!

INSUROCK.jpg

INSUROCK 
2014/2/5発売
初回限定盤 \3,200 (通常盤 \2,700)




1. マドギワールド
2. 爆弾魔のアクション ~願い~
3. 花色の美少女
4. TOWER
5. ミイとユウ
6. 訪問者
7. エレクトリカルマーチ
8. 飴色の女の子
9. エロス
10. 邯鄲の夢
11. シグナルマン
12. 102


初回特典DVD※初回限定版のみ収録

「LIVE AT LIQUIDROOM ebisu ~閃光のジャスティスロードツアー~」
1. マジックアワー
2. 空想イマイマシー
3. 脳内マネジメント事情
4. 僕の登下校
5. バラエティ
6. シグナルマン
SAKANAMONのなぞなぞタワー巡り」






ここからいつもの感想文です(^^ゞ
※曲の元ネタ的なお話も書いているので、あらかじめご了承くださいね((+_+))



もうこのアルバムの1曲目以外に無いでしょってくらい勢いのあるマドギワールド!!
最初からテンション上がる!!
歌詞はまさに社会生活不適合者への応援歌の様な、
これぞSAKANAMONだなって作品で、アルバム冒頭からワクワク!!

爆弾魔のアクション~願い~の「爆弾魔」という歌詞を唄う時の詰め込んだ感じ、
良く舌がもつれず歌えるなあと感心してしまった!
内容は、某ジャンプのハンター作品を思い出しちゃう感じでおもしろいなー
特に後半(タイトルでいうところの~願い~の部分ですかね)にクスリときちゃいました。

この曲もそうだけど、藤森くんは元ネタというか、
ひとつのモチーフを変換させるのがホントにうまいなあと
毎回おもってしまう。

ちなみに、飴色の女の子にも元ネタがあるそうなんですが
なんだろうー??これは全然わからない。。
ただ、SAKANAMONのすごいところは、元ネタなんて解らなくっても、
彼らの音や声の力も相まって、自分の好きなように脳内変換されて景色が浮かんでくる所で、
それはホントにすごい魅力だと思います。

で、ミイとユウ!!本当に本当に大好きな曲です。
↑でも書いたように、元ネタ的な話を頭に入れずに聴いても充分に魅力的な作品として成立しているんだけれど

個人的にこの曲の場合は背景を知る事が出来て、より一層好きになったかも。
※藤森君の実家で実際に飼っているミイとユウというネコをモチーフした歌詞で、
ユウが若くして亡くなってしまいブドウの木の下に埋葬した思い出がベースになっているそうです。

聴くたびに後半からこみ上げて来て、ライブでこの曲を聴いて泣かない自信が無いです。
って、ライブではどんな感じなんだろう!!?

前回のアルバム曲でも思ったけど、SAKANAMONは女性ボーカルさんの声の使い方というか、
絡め方が本当に心地良いなあ。
いつかSAKANAMON×女性ボーカルのコンピ作品とかが発売されたら
もう絶対買うのになあなんて思ってます。(*^^*)

訪問者という曲はキムさんがSKANAMONに加入する前からあった曲だそうで
キムさん曰く「この曲最初はすっげー嫌い」だったそうです(・・;)
というのもドラムがものすごく難しいらしく、
でも、演奏していくうちに、今では一番好きになった!との事。
なんだかキムさんの熱い一面が垣間見えるエピソードだなあ。
私がSAKANAMONの曲を初めて聴いた時の様な感覚に戻れる大好きな曲です


エレクトリカルマーチアルバムの中で一番難解な曲だなーと感じた曲で
展開がとてもおもしろい!
東京カランコロンのせんせいがアルバムの中で一番好きな曲として挙げていました。
なんか納得!!
エロスの唄い方も悶々とした感じが珍しくておもしろくて好きです。
歌詞はまあ、そのまんまな感じですね。////照

邯鄲の夢、これは最初お恥ずかしながら読み方が解りませんでした、学が無いなあ私・・
かんたんのゆめという読みだそうで、中国の古いことわざらしいです。※wiki参照の事
とても切ないけれど美しい歌詞がすごく心に残る良い曲です。
これも、ライブで実際に聴いたら感極まってしまいそうだな。

で、最後の最後に102
「すぐに壁を蹴ってくる隣人さん」を歌った曲。
もう、完全に藤森君の個人的な日常を歌った曲なのに
何故か共感できたり、感動さえ覚えてしまうから不思議です。
これがSAKANAMONの最大の個性であり魅力なんだろうなあ。


そして初回限定のDVD。
このライブ映像を観ていたらやっぱり早くライブに行きたくなる!
空想イマイマシーの間奏部分のピー音、めっちゃくちゃ気になるなー 笑

なぞなぞタワー巡りは、森野さんの名進行役と2人の自由っぷりが素晴らしかった笑
ラジオでもそうだけど、森野さんのまとめようと頑張ってる姿、高感度大です。
もう、仲良いなあほんと^^

この春、ってもう来月だ!!!3月、4月には念願のSAKANAMONライブ♪♪
アルバムからの曲はもちろん、大好きな曲を聴けるのが本当に楽しみです






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/13(木) 16:27:53|
  2. SAKANAMON
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。