男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 広島 ナミキジャンクション

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 ~ギャアーンと鳴るギター~
2013/12/23 (Mon) ナミキジャンクション(広島)



2013年ライブ納め・・・したはずだったんですが。。

前回のライブ終わった後に考えて、もしかしたら広島なら行けるんじゃ、、
と、悩みに悩み、駄目もとで頼んだ妹の協力もあり行ける事に!!!
行ける事が決まった時は部屋の中で
わああああ!!!と、いい大人が小躍りしたとかしないとか。。

行けるのが決まったのが前日の夕方で、当然前売りは締切・・
チケットは当日券を目当てに20日の朝から、いざ!ひろしま!!

実は私、当日券と言うものを買うのが初めてで
何時頃にライブハウスに行けばいいか解らないまま行ってしまい
早過ぎてお店の方に若干キレられるという失態を起こしつつも(^_^;)
無事当日券を確保できました。
ライブハウスのお兄さんとお姉さん忙しい中対応ありがとうございました(>_<)

で、休憩中にツイッターを開いたら、何やら今日は
通常のツアーとはちょっと一味もふた味も違うらしい。。
もしかしてこれはステージに上がらないって事??と、ドキドキしながら会場に入ると

ほんとにフロアにセッティングしてある!!!
4人をコの字型に囲むようにラインが引かれてて、好きな場所でお客さんが観る感じで
とても新鮮!!私もせっかくだから同じ目線で4人が演奏しているところを観てみたかったんだけど
ちょっと高くなってる場所しか空いていなくて、そこで観る事に、
でも、結果とても見晴らしが良くて楽しめました!

普段見上げてる4人をちょっとだけ見下ろせるとか、
もう絶対できない経験だろうなきっと。
特に普段のライブでは絶対観る事ができない足元周りが全部見えるのは本当に貴重でした!!
お隣の女の子もめっちゃノリ良くて楽しかったなー♪





セットリスト



文学のススメ
チンギスハンとヘップバーン
HOT HOT HOT!
アンデスの街で
SAD GIRL
仏教ソング
狭斜の街
カレー三昧
フランシスコサンセット
茜色の夕日
雨降りのベイサイド
ビオトープ
サリンジャー
City Girl
ディタラトゥエンティ
オールド台湾
床には君のカーディガン

en
China
愛しておくれ

en2
こんな夜は






最初のMCでは、まずはじめにこの日どうしてフロアライブになったかと言う事を説明してくれて
「ツアーで各地をまわって、その土地その土地での思い出というか、
思い入れみたいなものがあって、で、広島での思い出ってなんだろう?って考えた時に
そうだ、今日のこのライブを思い出にしようって思って」
って言っていました。
古舘君の案だそうです。


本編はほぼ香川の時と同じだったので
前回アレンジがカッコ良かったなって思ってた曲も、
今度はしっかりと聴けて嬉しかったし、

そしてなんと今回ケバ君、人生初にして最後(本人談)のセンター!!
ケバ君がカッコ良いのは知ってたけど、
あんな間近で見たらドキドキするに決まってるじゃないか!////
スピーカーに足を乗せて弾く姿も、見る角度違うとまた全然雰囲気変わるし、
目を瞑ってちょっとだけ笑いをこらえてる感じとか、
清也君も、やっぱりなんか照れてるような感じで、それがすごく新鮮!!
雄太君が見た感じ一番落ち着いて見えたかな?
(MCでは緊張するって言っていたけど全然見えなかった!)

あとは、やっぱりセッティング場所が変わると
素人の私でも解る位音に違いが出るんだなーと思ったり、、
何と説明したらいいのか、、単にいつも聴く感じよりもちょっとだけ音が小さかっただけかもしれないけど(^^ゞ
まあそれはもうステージ上での音がしっかり聴こえるような構造なわけだから
音が違うのが当り前ですよね。
それを考えたらフロアでも充分良い音が出ていたなーと思います。


ただ、やはりサラバーズにとっても初の事なのでいろいろとトラブルもあるらしく
チェリンの時にケバ君のチューナーかな?に、アクシデントがあったようで途中でストップ。
機材を調節している間に
古「なんか今日は初めての事なのでいろいろアクシデントが多くて、
  俺もさっきマイクが落ちてきたもん」
雄「おれもさっきシンバル(ハットだったかも)が落ちてきた! 」
って話しをつつ、少し直すのに時間がかかっているようで、その間に古舘君の無茶ぶり
古「はいじゃあ直してる間にゆうた、お客さんと大声大会やって!! 」
雄「ほぇ?(マンガ以外でこの声出す人初めて見た!可愛い!)大声大会??大声大会って何?? 」
古「いいから!大声大会だよ!!ほら!早く!!」
雄「えーー、、じゃあ、、せーの、わーーーーー! 」
古「はい、じゃあ曲行きまーす」
私(なんだもう、この流れ可愛すぎやろ////!!)

その後も途中MCでケバ調子はどうだい??って古舘君が聞いてて、
(古舘君曰く、海外ではフロアライブっていうのは良くあるらしく、
だから今日は 喋る口調が「皆きょうは調子どうだい?」とかになっちゃうらしい)

ケーブルが足元でぐちゃぐちゃになってるのを見ながら言ったケバ君の一言
「俺は調子いいけど俺のまわりは調子良くない 」は個人的に金メダルです。
古舘君も「ほんと、これ終わった後の片づけが大変だわ
なんか、ストレイテナーのアルバムにこんなかんじのなかったっけ??(おそらくNexusの事)
ってまあだからなんだって話なんですけど。。 」

って言ってて、曲と会話のギャップがホントに面白いなー。


あと、、そうだ!カレー三昧でハンドマイクの古舘君を見て気付いたんですが
フロアライブにハンドマイクの古舘君の姿は本当に映える!!
前回観た時よりも一段と熱くてカッコ良かった!!
(ちなみにこの日は手を振ってなかったので
あれは、どこでもやってるわけじゃなかったんですね)

そして、この日もあっという間に時間が経って、
本編も終わりアンコールでは物販の話と
自分の書いた短編小説(群青短編小説「古舘幽太郎と秘密の部屋」)のタイトルの話をしていて、
「これ笑って欲しいのにどの会場でも微妙な反応で誰も笑ってくれないんですけど・・」
ってちょっと愚痴ってましたね。確か高松もそんな感じでした笑
で、MCが終わって

古「じゃあChinaという曲をやります」

!!!!!!(@_@)!!!!!!


サラバーズのライブはこの日が8回目
その間、ずーーーーーっっとライブで聴いてみたかったこの曲!!!

歌詞をちょこちょこ飛ばしつつ、照れ笑いしながら唄う姿もライブならではの光景。
もう、曲中ニヤニヤしっぱなしでした
聴けて良かったああああ!!!!

で、愛しておくれを歌い終わって4人が退場した後、
(会場が優しい雰囲気に包まれててとっても良かったなー)
自然に拍手が起こって、で、しばらくして古舘君だけで登場!

「実は今日のライブで一曲やって無い曲があって、
フロアライブにアコースティックな曲はないかなっていう事でやんなかったんですけど
でもこうして、このツアーで初めてダブルアンコールいただいて、
これはもう、その曲をやれってことなんだなって思って、最後に1曲だけその曲を歌って帰ります」
と言う様な感じの事を言って、こんな夜はを唄いはじめたように思います。




なんかもう、何から何まで初めてで、すごく良かったなあ。。



ライブ佳境でのMCで
人生で初めてって一生に一度っきりの事だよって感じの事を言ってて、
「だから、今日のこの日の事を、死ぬ前に少しでも思い出してもらえればいいなと思ってるんですけど、、、
皆、思い出してくれるかい? 」
って、このMCを聞いた時もああいいこと言ってるなぁって思って聞いていたんだけれど、
家に帰ってじっくり思い返してたら、
人生の最後に思い出して欲しい。という思いでやってるライブを見る事ができたのって
本当に凄いことだったんだなぁと、そう考えるとちょっと涙が出ましたね。

完全に個人的な話ですが、この日、本当は行く予定じゃなくて、
でも前日にどうしても行きたくなって、
駄目もとで動いてみたら奇跡的に行ける事になって、、
っていう、状況もかなり大きかったです。


心に深く刻まれたとても思い出に残るライブでした。

2013年の最後に見たのがこのLIVEで、TheSALOVERSで良かった!

来年も絶対に絶対に行かなくちゃ!!



それでは、おそらく今日で今年のブログ更新はおしまいです。
また2014年も素敵な音に出会いたい!!
皆さん良いお年をお迎えくださいね♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/25(水) 16:26:32|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。