男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 広島 ナミキジャンクション

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 ~ギャアーンと鳴るギター~
2013/12/23 (Mon) ナミキジャンクション(広島)



2013年ライブ納め・・・したはずだったんですが。。

前回のライブ終わった後に考えて、もしかしたら広島なら行けるんじゃ、、
と、悩みに悩み、駄目もとで頼んだ妹の協力もあり行ける事に!!!
行ける事が決まった時は部屋の中で
わああああ!!!と、いい大人が小躍りしたとかしないとか。。

行けるのが決まったのが前日の夕方で、当然前売りは締切・・
チケットは当日券を目当てに20日の朝から、いざ!ひろしま!!

実は私、当日券と言うものを買うのが初めてで
何時頃にライブハウスに行けばいいか解らないまま行ってしまい
早過ぎてお店の方に若干キレられるという失態を起こしつつも(^_^;)
無事当日券を確保できました。
ライブハウスのお兄さんとお姉さん忙しい中対応ありがとうございました(>_<)

で、休憩中にツイッターを開いたら、何やら今日は
通常のツアーとはちょっと一味もふた味も違うらしい。。
もしかしてこれはステージに上がらないって事??と、ドキドキしながら会場に入ると

ほんとにフロアにセッティングしてある!!!
4人をコの字型に囲むようにラインが引かれてて、好きな場所でお客さんが観る感じで
とても新鮮!!私もせっかくだから同じ目線で4人が演奏しているところを観てみたかったんだけど
ちょっと高くなってる場所しか空いていなくて、そこで観る事に、
でも、結果とても見晴らしが良くて楽しめました!

普段見上げてる4人をちょっとだけ見下ろせるとか、
もう絶対できない経験だろうなきっと。
特に普段のライブでは絶対観る事ができない足元周りが全部見えるのは本当に貴重でした!!
お隣の女の子もめっちゃノリ良くて楽しかったなー♪





セットリスト



文学のススメ
チンギスハンとヘップバーン
HOT HOT HOT!
アンデスの街で
SAD GIRL
仏教ソング
狭斜の街
カレー三昧
フランシスコサンセット
茜色の夕日
雨降りのベイサイド
ビオトープ
サリンジャー
City Girl
ディタラトゥエンティ
オールド台湾
床には君のカーディガン

en
China
愛しておくれ

en2
こんな夜は






最初のMCでは、まずはじめにこの日どうしてフロアライブになったかと言う事を説明してくれて
「ツアーで各地をまわって、その土地その土地での思い出というか、
思い入れみたいなものがあって、で、広島での思い出ってなんだろう?って考えた時に
そうだ、今日のこのライブを思い出にしようって思って」
って言っていました。
古舘君の案だそうです。


本編はほぼ香川の時と同じだったので
前回アレンジがカッコ良かったなって思ってた曲も、
今度はしっかりと聴けて嬉しかったし、

そしてなんと今回ケバ君、人生初にして最後(本人談)のセンター!!
ケバ君がカッコ良いのは知ってたけど、
あんな間近で見たらドキドキするに決まってるじゃないか!////
スピーカーに足を乗せて弾く姿も、見る角度違うとまた全然雰囲気変わるし、
目を瞑ってちょっとだけ笑いをこらえてる感じとか、
清也君も、やっぱりなんか照れてるような感じで、それがすごく新鮮!!
雄太君が見た感じ一番落ち着いて見えたかな?
(MCでは緊張するって言っていたけど全然見えなかった!)

あとは、やっぱりセッティング場所が変わると
素人の私でも解る位音に違いが出るんだなーと思ったり、、
何と説明したらいいのか、、単にいつも聴く感じよりもちょっとだけ音が小さかっただけかもしれないけど(^^ゞ
まあそれはもうステージ上での音がしっかり聴こえるような構造なわけだから
音が違うのが当り前ですよね。
それを考えたらフロアでも充分良い音が出ていたなーと思います。


ただ、やはりサラバーズにとっても初の事なのでいろいろとトラブルもあるらしく
チェリンの時にケバ君のチューナーかな?に、アクシデントがあったようで途中でストップ。
機材を調節している間に
古「なんか今日は初めての事なのでいろいろアクシデントが多くて、
  俺もさっきマイクが落ちてきたもん」
雄「おれもさっきシンバル(ハットだったかも)が落ちてきた! 」
って話しをつつ、少し直すのに時間がかかっているようで、その間に古舘君の無茶ぶり
古「はいじゃあ直してる間にゆうた、お客さんと大声大会やって!! 」
雄「ほぇ?(マンガ以外でこの声出す人初めて見た!可愛い!)大声大会??大声大会って何?? 」
古「いいから!大声大会だよ!!ほら!早く!!」
雄「えーー、、じゃあ、、せーの、わーーーーー! 」
古「はい、じゃあ曲行きまーす」
私(なんだもう、この流れ可愛すぎやろ////!!)

その後も途中MCでケバ調子はどうだい??って古舘君が聞いてて、
(古舘君曰く、海外ではフロアライブっていうのは良くあるらしく、
だから今日は 喋る口調が「皆きょうは調子どうだい?」とかになっちゃうらしい)

ケーブルが足元でぐちゃぐちゃになってるのを見ながら言ったケバ君の一言
「俺は調子いいけど俺のまわりは調子良くない 」は個人的に金メダルです。
古舘君も「ほんと、これ終わった後の片づけが大変だわ
なんか、ストレイテナーのアルバムにこんなかんじのなかったっけ??(おそらくNexusの事)
ってまあだからなんだって話なんですけど。。 」

って言ってて、曲と会話のギャップがホントに面白いなー。


あと、、そうだ!カレー三昧でハンドマイクの古舘君を見て気付いたんですが
フロアライブにハンドマイクの古舘君の姿は本当に映える!!
前回観た時よりも一段と熱くてカッコ良かった!!
(ちなみにこの日は手を振ってなかったので
あれは、どこでもやってるわけじゃなかったんですね)

そして、この日もあっという間に時間が経って、
本編も終わりアンコールでは物販の話と
自分の書いた短編小説(群青短編小説「古舘幽太郎と秘密の部屋」)のタイトルの話をしていて、
「これ笑って欲しいのにどの会場でも微妙な反応で誰も笑ってくれないんですけど・・」
ってちょっと愚痴ってましたね。確か高松もそんな感じでした笑
で、MCが終わって

古「じゃあChinaという曲をやります」

!!!!!!(@_@)!!!!!!


サラバーズのライブはこの日が8回目
その間、ずーーーーーっっとライブで聴いてみたかったこの曲!!!

歌詞をちょこちょこ飛ばしつつ、照れ笑いしながら唄う姿もライブならではの光景。
もう、曲中ニヤニヤしっぱなしでした
聴けて良かったああああ!!!!

で、愛しておくれを歌い終わって4人が退場した後、
(会場が優しい雰囲気に包まれててとっても良かったなー)
自然に拍手が起こって、で、しばらくして古舘君だけで登場!

「実は今日のライブで一曲やって無い曲があって、
フロアライブにアコースティックな曲はないかなっていう事でやんなかったんですけど
でもこうして、このツアーで初めてダブルアンコールいただいて、
これはもう、その曲をやれってことなんだなって思って、最後に1曲だけその曲を歌って帰ります」
と言う様な感じの事を言って、こんな夜はを唄いはじめたように思います。




なんかもう、何から何まで初めてで、すごく良かったなあ。。



ライブ佳境でのMCで
人生で初めてって一生に一度っきりの事だよって感じの事を言ってて、
「だから、今日のこの日の事を、死ぬ前に少しでも思い出してもらえればいいなと思ってるんですけど、、、
皆、思い出してくれるかい? 」
って、このMCを聞いた時もああいいこと言ってるなぁって思って聞いていたんだけれど、
家に帰ってじっくり思い返してたら、
人生の最後に思い出して欲しい。という思いでやってるライブを見る事ができたのって
本当に凄いことだったんだなぁと、そう考えるとちょっと涙が出ましたね。

完全に個人的な話ですが、この日、本当は行く予定じゃなくて、
でも前日にどうしても行きたくなって、
駄目もとで動いてみたら奇跡的に行ける事になって、、
っていう、状況もかなり大きかったです。


心に深く刻まれたとても思い出に残るライブでした。

2013年の最後に見たのがこのLIVEで、TheSALOVERSで良かった!

来年も絶対に絶対に行かなくちゃ!!



それでは、おそらく今日で今年のブログ更新はおしまいです。
また2014年も素敵な音に出会いたい!!
皆さん良いお年をお迎えくださいね♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/25(水) 16:26:32|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 高松DIME

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 ~ギャアーンと鳴るギター~
2013/12/20 (Fri)  高松DIME(香川)



待ちに待ったサラバーズ一年ぶりのワンマン!!!
しかも四国に来てくれるのが本当に嬉しくって
決まった時からずーーっと楽しみにしていました




セットリスト



文学のススメ
チンギスハンとヘップバーン
HOT HOT HOT!
アンデスの街で
SAD GIRL
仏教ソング
狭斜の街
カレー三昧
フランシスコサンセット
茜色の夕日
こんな夜は
雨降りのベイサイド
ビオトープ
サリンジャー
City Girl
ディタラトゥエンティ
オールド台湾
床には君のカーディガン

en
バンドを始めた頃
愛しておくれ


もう、1曲目から文学のススメとか!反則だー!!
思いっきり叫んできました!ライブのしょっぱなから念願叶いました!(*^^*)

そして今回は曲入りのアレンジがすごくかっこよかった!!
覚えてるだけで仏教ソング、チンギスハンとヘップバーン、あとはビオトープ!
この3曲は特に曲に入るまでの演奏がめちゃくちゃよくて
(もちろん曲自体も良かったけれど)一人で興奮気味。笑

途中のアコースティックな3曲もとても素敵で
初めてライブで聴く茜色の夕日のカバーは、やっぱり音源で聴くよりも良いなあと
しみじみと聴き入っていました。

後半のビオトープからはもう大好きな曲ばかりで!!
ものすごくあっという間に時間が過ぎて行ってしまった感じ。
(確かサリンジャーの時だったかな??ケバ君が座り込んでベースを弾き始めたので
何かトラブルあったのかな??と思っていたんですが、どうやらストラップが外れてしまったようです
次の曲終わりには無事にベースを交換して復活!良かった!!^^)

アンコールのバンドを始めた頃と愛しておくれは、
どちらも後半になるにつれての盛り上がりがすごく大好きな曲で
とても良かったなあ。
特にバンドを始めた頃はライブで初めて聴けて嬉しかった!!

で、この日一番おおお!???と思ったのは
カレー三昧で古舘君がハンドマイクで唄う姿!!
もう、ビックリ!!さらにサビでは手をひらひらさせる振りみたいのもしてて、
ホントにホントに驚きました!
だって、こういう事するのすごく嫌いなんじゃないかなって思っていたから。
実はその時ビックリし過ぎてあんまり覚えていなかったりします。
でも、マイク片手に動き回る姿はいつもととはまた違ったカッコ良さがありました
で、帰ってからじわじわと、サラバーズってホントに見るたびにいろんな変化があって、
やっぱりすごく面白いバンドなあ。。と思ったりしています♪


それと今回のライブハウス、高松DIMEで良いなーと思ったのは照明の事!
正直、全く詳しくないんだけれど。。
それ故に、照明のあれこれでライブの良さが左右されるって事がなかったんです
って、それに携わるお仕事をされている方々には本当に申し訳のないですが・・
でも、今回のライブでは照明の使い方がとても綺麗で
わあ!ってなる瞬間が何度もありました
特にSAD GIRLとディタラトゥエンティ、CITY GIRLは音との連動がバッチリで感動してしまった!

アーティストさんによっては照明担当の方がツアーに同行して・・ってあるみたいだけれど
今回スタッフさんお二人だった気がするから、きっと高松DIMEの照明さんだったんでしょうね。
とっても良いお仕事を拝見させてもらいましたっ!(*^^*)


で、MCも覚えているところを。。

来年の目標は
・古舘君 方向音痴を治す
・清也くんテラスハウスに出る
・ケバくんダラダラとした性格を治す、とかだったような、正確な言葉は失念しました(-_-;)
・ゆうた君・・は、他の話が盛り上がって具体的には挙げてなかったような気がします
話の流れで、雄太がテラスハウスに出たらどうなると思う??とか古舘君に話を振られてた気が。。

あとは、
高松は初のワンマンで、今回のライブでは初めてワンマンやるのが4箇所かな??
なんですけど、初めての場所でのワンマンって、様子を伺うというか手探りの感じがあって、
でもその感じが嫌いじゃなくて、、」
(って所までは何故かハッキリと覚えてるんですがここから記憶が途切れました)
他には。。
ライブハウス近くの楽器屋さんに行ったら完璧にバンドをはじめたばかりの高校生に見られた話とか
次に高松に来る時は新曲持ってきます!
とも言っていたと思います。そうそう、
「今回高松ワンマンで来たのは、前回ここにライブで来た時に高松のことを浜松って言っちゃったんで、
その罪滅ぼしというか、お詫びにきました。」
って言っていて、なんだか嬉しくなっちゃいました(*^^*)

このブログでも何度も書いているけれど、
四国って全国ツアーにホントに入らない地域なんですよね。
それは実際問題として、集客の面でも、私がライブハウスに行き始めた頃から比べて
年々、お客さんの入りが厳しい状況になりつつあるなあっていうのを感じていたりするので
「回りやすくて集客ある場所でツアーを組む」というのは致し方ない事なのかもしれないな、、
とも思うんですが、でもだからこそ、来てくれた時の感動と言うか感謝の気持ちは本当に大きい!
だから今回、有言実行でツアーに四国を入れてくれて、ほんとに有難いなーと思いました。

欲を言えば、来年は松山でも是非見てみたいけれど。。
今はその願いがいつかきっと実現すると信じて待つ事にします!


と、ものすごい脱線をしてしまいましたが
アンコールのMCでは物販の話をされていて、
今回CDについてる帯と古舘さんの書かれた短編集を引き替えてもらえる企画があって
その説明をしてた時に、古舘君が3人に「皆読んだ?小説、どうだった?せいやどうだった? 」
って聞いてて、その返事が 清「oh..It's great!」 →古「それずるいわー!!w」
にめっちゃうけましたね。うん、ずるい。笑

なんかこの日の清也さんのMCが英語バリバリでちょっと面白かったです。
日本語圏内の場所であんまり人と話したくない時とかこの技使えるなぁとか思ってしまった笑
清也さん限定技ですね。

そうだ!あと私が一番おもしろかったMC(じゃないかな?)が残っていた!
「ツアーTは前回と今回は清也が絵を書いてて、今回はかなりうまくかけてると思うんですよね、
だって前回のはケバの目玉が飛び出てたり、俺の顔が日本の昔話に出てくる家にそっくりだったもん。
いやほんとに、昔話に出てくる家にそっくりなんで、後で見てみて下さい!」

って言ってたので、終わって物販でチェックしてみたら、
sly.jpg
左からケバ君 雄太君 古舘君 清也君
ちょっと一人で吹きましたね(完全にキモい人ですね自覚は十分にあります。)




そんな感じで、1年以上振りに観たサラバーズワンマン
演奏もMCも堂々としてきていて、またまた新しい場所に行きつつあるんだなと思ったライブでした。
もう、終わってすぐだというのに、またすぐにでも行きたい!!



って、今、読み返してみましたが、な、長い・・(@_@;)
私はやっぱりTheSALOVERSというバンドがものすごく大好きなんだなあ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




と、↑まではライブ終わって翌日に下書きしていた記事。。
この日で2013年のライブ納めだなーなんて思っていたんですが
この後さらにライブ行ける事に。。!!
しかもこれが、初めて尽くしのライブになるとは・・

※次回もさらに長ったらしい文章になる事間違いなし!!です(^_^;)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/25(水) 11:13:34|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0

TheSALOVERS 「文学のススメ」 私的感想文

すっかりブログをお休みしてた間に大好きな人たちの新曲やMV解禁など
嬉しい情報が沢山ありました

今回はずっと書けていなかったサラバーズの新曲の感想



文学のススメ(初回限定版)\1890 ※通常版\1260
収録曲
1.文学のススメ
2.カレー三昧
3.茜色の夕日
初回特典
『2013.6.6 レコ発ツアー~床には君のカーディガン~@渋谷CLUB QUATTRO(其の弐)』/DVD





文学のススメ
「純文学!」って言葉が出てくるその発想がとてもサラバーズ的だ!
と、関心してしまいました。
この曲の主人公の熱量と相反した駄目っぷりがクスッと笑えて、
でもかっこよくて、このバランスがとてもすごく好きです。
ライブで盛り上がるだろうなあ。

カレー三昧
これも個人的にはギャップと言うか
歌詞の緩急のバランスがとても良いなーと思った曲。
聴いてて自分自身ハッとさせられるというか、
教訓めいた歌詞だなと聴き続けていたら、サビではひたすらカレーを食べる食べる!
その緩急のバランスと、曲調がすごく開けていてとても心地良い曲でした♪

茜色の夕日
東京生まれ東京育ちのサラバーズが、
この「茜色の夕日」という曲をカバーするという事に
すごく意味があるなあ。なんて思いながら聴いていました。
これは、早くライブで聴いてみたいな。
きっとこの曲は音源で聴くよりもライブで直接聴いた方が伝わる気がしています。



そしてサラバーズの秋冬ワンマンツアーもそろそろスタート!!
どこまでも前を向いて走ってるサラバーズは、
ちょっとでもライブに行く行く機会を逃したらどんどん進んで行っちゃってて
ライブの度に驚かされる、本当に目が離せないバンドです
是非沢山の方に今のサラバーズを目に焼き付けて欲しいなあ!!


The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 〜ギャアーンと鳴るギター〜
2013.11.21 [Thu] @ 梅田AKASO
2013.11.24 [Sun] @ 札幌COLONY
2013.11.26 [Tue] @ 仙台MA.CA.NA.
2013.12.06 [Fri] @ 名古屋APOLLO THEATER
2013.12.14 [Sat] @ 新潟CLUB RIVERST
2013.12.15 [Sun] @ 金沢van van V4
2013.12.20 [Fri] @ 高松DIME
2013.12.22 [Sun] @ 福岡Queblick
2013.12.23 [Mon] @ 広島ナミキジャンクション
2013.12.26 [Thu] @ 代官山UNIT

詳しくはHPへ!!TheSALOVERS official HP



私にとってはこのツアーで今年最後のライブ納め!
とっても楽しみです。


と、その前に明日はストレイテナーのワンマン!!
大人のカッコ良さを堪能してきます♪♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/09(土) 17:02:34|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0

サラバーズ 「アンデスの街でこんな夜はHOT HOT HOT!」到着♪


本日発売日!!

The SALOVERS
2nd Single「アンデスの街でこんな夜はHOT HOT HOT!」


HOTなジャケット写真ですねー


ちなみに裏ジャケも非常にHOTな写真でニヤニヤ(^v^)
是非お手にとってチェックしてみて頂きたいっ!!

MVもちょっとだけ解禁されてます↓

The SALOVERS - HOT HOT HOT! 【MV&メイキング】


今のサラバーズをまるごとぶち込んだ汗だく感!
ホントにものすごくHOTな作品です!!

MVの続き気になるーっ!!
フルバージョンはもうすぐ解禁だそうで、むちゃくちゃ楽しみ♪
皆、歌詞通り無理して頑張ってるみたいです。笑


で、肝心なシングルですが

毎度の事ながら個人的見解だらけの感想(^_^;)


HOT HOT HOT!
前作の床には君のカーディガンのように、
情景だったりストーリーがすごく伝わってくるストレートな歌詞と
古舘君が言っていたアロハカンフーって表現が本当にハマる曲調が、まさに夏!!
HOT HOT HOT!の所とか手をたたいたりする箇所はライブでもすごく盛り上がるだろうなあ
なんと言ってもこの曲の最大の魅力は
「恋をしている 無理をしている」っていう歌詞に尽きますね。
今現在のサラバーズがギュッと詰まってる感じがして、
今回の3曲の中で一番好きな曲です。

アンデスの街で
歌詞に出てくるアンシンデス(とアンテイデス)を
「アンデス」にかけてあるそうなんですが
その発想がなんだかとても可愛くて、そして歌詞が本当に微笑ましい(#^^#)
曲の方もサラバーズには珍しいカントリーテイストな曲調で新鮮でした♪

こんな夜は
この曲は4月の古舘君の誕生日の弾き語りライブの時に初めて聴いて
絶対にリリースして欲しいと思っていた曲!!
さよならした相手への未練がたっぷり詰まった切ない歌詞と
シンプルだけど、とても美しいギターが心に響いてすごく良い曲だなあ




で、ここからは初回限定特典のライブDVDについて


レコ発ツアー〜床には君のカーディガン〜
2013/6/6 渋谷CLUB QUATTRO

春のサリー ~神社に寄ろう~
ディタラトゥエンティ
City Girl
雨降りのベイサイド
オールド台湾
愛しておくれ



で、このDVDを監修されているのが川崎龍弥さんという方で
なんとKEYTALKのDVDやライブ映像など、いくつも手掛けられている映像作家さん!
こんなところで大好きなバントの共通点を発見して嬉しかったです(#^^#)

川崎さんはライブバンドの魅せ方というか撮り方と言うか、
そのバンドの良いところを最大限に引き出していて、
観終わった後に絶対にライブに行きたくなる!
すごく好きな映像を撮る方だなあ!

内容の方は、6曲全て、気合の入り方というか気迫が本当にがすごい!
映像を通してこれだけ伝わってくるんだから
きっとその場にいた皆はもっともっと心に響いたはず!!

中でもディタラトゥエンティと愛しておくれは本当に格別。

もう、早く早くライブに行きたい!!
そんな気分になる作品でした(#^^#)

と言う事で、CDに入ってるワンマンの先行予約で
早速チケット応募しよっと♪♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/31(水) 16:40:03|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0

TheSALOVERS 2ndシングル&秋冬ワンマン!!



今月はライブに行けないけれど、楽しみなリリースがこちら


The SALOVERS
2nd Single「アンデスの街でこんな夜はHOT HOT HOT!」
2013.07.31 Release


【初回生産限定盤 (全3曲入CD+特典DVD)】TOCT-45076 ¥1,890(Incl.tax)
<特典DVD収録内容>
2013.6.6 レコ発ツアー〜床には君のカーディガン〜 @ 渋谷CLUB QUATTRO
(春のサリー ~神社に寄ろう~/ディタラトゥエンティ/City Girl/雨降りのベイサイド/オールド台湾/愛しておくれ)

【通常盤(全3曲入CD)】TOCT-45077 ¥1,260

(※HPより引用させていただきました)

詳細はofficialHPに(#^^#)
http://thesalovers.com/


HPに新しいアーティストとジャケット写真が公開されていますが
HOTな夏!!な感じが充分過ぎる位に伝わってきます。
前回の春のサリーもそうだけど、季節感を出すのがうまいなあ

初回限定のライブDVDもすごく楽しみです♪♪



そしてそして、

春のサーキットイベント観て以来
ずっと行きたくて仕方がなかったライブ

今年の内にまた観られる事ができそうです!

The SALOVERS 秋冬行脚ツアー2013 ~ギャアーンと鳴るギター~

11/21(木) 梅田AKASO 18:30/19:00
11/24(日) 札幌COLONY 17:30/18:00
11/26(火) 仙台MA.CA.NA 18:30/19:00
12/ 6(金) 名古屋APOLLO THEATER 18:30/19:00
12/14(土) 新潟CLUB RIVERST 17:30/18:00
12/15(日) 金沢van van V4 17:00/17:30
12/20(金) 高松DIME 18:00/18:30
12/22(日) 福岡Queblick 16:30/17:00
12/23(月•祝) 広島ナミキジャンクション 17:30/18:00
12/26(木) 代官山UNIT 18:30/19:00


四国では初のワンマン!!
昨年、対バンで先輩バンド達と高松DIMEに来た時に
「次はワンマンで来ます!」って力強く言ってた古舘君。
さすが!有言実行の男ですね!!(*´v`*)

ワンマン自体も昨年秋に観た広島以来なので1年以上振り!
時間いっぱい最後の最後までサラバーズの音楽を堪能できるのは
やっぱり本当に楽しみです!!

なにより春のイベントで観た時は休養中だったケバ君が復帰して
4人のTheSALOVERSが今年中に観られるのもとても嬉しい!


正直なところ、12月の予定はまだまだ先の事過ぎて全くの未定ですが、
ライブの日はどんな事があろうともサラバーズに使うに決まってます♪

そしておそらく今年最後のライブ納めになるはずなので
今から全力で楽しむ気満々です(#^^#)

あとは今からしっかりと移動代を溜めておかなくちゃなっ(^_^;)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/07(日) 14:20:08|
  2. The SALOVERS
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。