男子三日会わざれば刮目して見よ

大好きな音楽の事についていろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それではまた

細々と自分の好きな音楽について書いていたこのブログですが
つい日々に追われる中で更新しなくなり・・
気付けば数年間も放置していました。

その間、私の大好きなバンドやアーティストの方々にも沢山の変化がありました。
順を追って書いていけばキリがありませんが解散や活動休止など寂しいお知らせがあったり
それ以上にとても素敵な作品やライブとの出会いも体験しました。

音楽とは直接関係ないですが
このブログを立ちあげるきっかけになったあのお方もご結婚!
朝の情報番組で知って思わず叫んだ事は良い思い出です(笑)
今や一児のお父さんになるとは・・本当に感慨深いです。


話がそれましたね(笑)

実は今回久々に更新したのは、
この数年ブログを放置してたのでアカウントごと削除しようかと思ったのがきっかけでして
でも、久々に今までのブログ読み返していたら
拙いながらも大好きなものに対する愛情たっぷりだったので無くすのが惜しくなりました(笑)



音楽は素晴らしいものです。
ブログ更新を怠っていた間もずっと音楽は傍にありました
時に背中を押してくれたり、力や笑顔をくれたり、一緒に泣いてくれたり・・
きっと今後も今までと同じように生活の中に無くてはならない存在です。

また音楽に対する情熱をブログに注ぎたくなったらふらっと更新しにやってきますね。

それでは、また!
スポンサーサイト
  1. 2016/05/15(日) 15:39:24|
  2. その他。。
  3. | コメント:0

俳優デビュー!!

すっかり情報が遅くなってしまいましたが
驚きのニュースが立て続けに飛び込んできました♪

なんと大好きなバンドの面々が、軒並み俳優デビュー!!

まずは、もう既に放送スタートとなっていますが
スペースシャワーTVで放送中の連続ドラマ

スペースシャワーTV/スペシャアプリ(スマホアプリ)
毎週木曜日24時~
スペシャドラマ館
「スリーピース~とあるクソバンドが自然消滅するまで~」

詳しくはこちらのサイトへ→スペシャHP 

こちらにKEYTALKたけまささんと、SAKANAMONの藤森くんが主演として出演中!!
今のところ2話まで観たんですが、たけまさくんを軸に話が進んでいる感じです。
主演の4人の他にも、KEYTALK全員+古閑社長もちらっと出演してたり、
(巨匠に至ってはもうレギュラー出演でも良いんじゃないかってくらいキャラが濃い! 笑)
今後もいろんな特別出演がありそうで、それも楽しみです。
で、皆演技が上手い。。
とくに赤い公園のちーちゃん!堂々とした演技で感心してしまった!

藤森君のツイートから察するに、おそらく秋ごろまでは毎週観られそうです。



そして、個人的にとても衝撃的だったのがこの情報!!

2014年秋全国の映画館にて全国ロードショー
「日々ロック」

映画オフィシャルサイト→日々ロック

この作品に、TheSALOVERS全員での映画出演決定!!

もう、今から観に行く気満々で楽しみです。
いや、楽しみだけどドキドキして多分一度目は内容が入ってこない気がするな。
なので、多分1度と言わず観に行っちゃいそうな予感! 笑

ちなみに古舘君は主人公の日比沼拓郎を演じる野村周平くんがドコモのCMに出てた時に
よく「似ている」と言われていたみたいなんですが、
個人的にこの日々ロックというマンガを読んだ時、日比沼君て古舘君ぽい!
と思ったので、やっぱりどこか似てるのかなーと思ったりしました。
(と、わりとどうでもいい感想。)


そして、サラバーズの古舘君と言えば、映画公開の前にもうひとつ嬉しい情報!!
古舘君の個人名義での弾き語りミニアルバムが7月14日(月)より発売決定したそうです!!

古舘佑太郎1st ALBUM「僕が唄っている理由」
2014.07.14リリース ¥1,500
 ライブ会場・WEB通販限定販売
※購入方法など詳しくはコチラ→古舘佑太郎オフィシャルHP


そちらも今からとても楽しみです!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/23(月) 13:44:42|
  2. その他。。
  3. | コメント:0

KEYTALK『OVERTONE』私的感想文



KEYTALK2nd(※メジャーファースト) フルアルバム「OVERTONE」
2014年5月21日リリース


※下記画像より商品購入ページへのリンクとなります


■初回限定盤A【VIZL-680】\3,700+税
CD「OVERTONE」+CD「KTEP SP」+DVD「KEYTALK Member Interview Files」(3枚組/ダブルジュエルケース仕様)
■初回限定盤B【VIZL-681】\3,200+税
CD「OVERTONE」+DVD「KEYTALK Member Interview Files」(2枚組)
■通常盤【VICL-64168】\2,700+税
CD「OVERTONE」

CD収録曲
1.バミューダアンドロメダ
2.コースター
3.MURASAKI
4.BEAM
5.はじまりの扉
6.お祭りセンセーション
7.パラレル
8.メロディ
9.Siesta
10.シンドローム
11.YGB
12.雨のち。夏、
13.プルオーバー

初回限定盤A付属CD「KTEP SP」収録曲
1.orange and cool sounds
2.MABOROSHI SUMMER
3.太陽系リフレイン
4.マキシマム ザ シリカ
5.桜の風吹く街で
6.S.H.S.S. (Live)
7.fiction escape (Live)
8.sympathy (Live)

初回限定盤A&B付属DVD 収録内容
「KEYTALK Member Interview Files」
「MURASAKI」ミュージックビデオメイキング
「コースター(USTREAM Ver.)」ミュージックビデオ




と、盛りだくさんの内容のアルバム!
もちろん初回限定A盤を購入しましたよー。

ということで、ここからは久々に感想文です。


バミューダアンドロメダという1曲目から引き込まれるタイトル!!
冒頭からぐぐっとキートーク色に染まっていく感じが最高にワクワクする!

義勝さんの作る曲の中でもMURASAKI、Siesta、プルオーバーは
繊細な歌詞とボーカルが際立つ曲で
やっぱり義勝さんの書く歌詞は素晴らしいなーと実感させられました。

BERMとはじまりの扉は曲がすごく耳に入ってきて
冒頭の間奏部分とかAメロからサビ前までのリフがとっても好きです。
今までのKEYTALKっぽいフレーズもちょこちょこと顔を出しつつ
でも全体的には新しくて、すごく好みな曲調。
ちなみにどちらもたけまささんの作曲。たけまささんの作る曲大好きだなー。

お祭りセンセーションはもはやKEYTALK名物となりつつある祭りシリーズ(と勝手に命名)
その中でも個人的に一番好きな曲です。
一番お祭りっぽさが出てるんじゃないかなー、ライブでは体中で思いっきり楽しめそう!!
曲の最後に巨匠がセイヤッ!!と言っているんだそうですよ。

メロディはアルバムの中で唯一のバラード、
巨匠の声はいつ聴いても安心感があるなあ。
KEYTALKの楽曲の中では比較的シンプルな曲構成なんだけれど、
その分ボーカルがすごく映えていて好きな曲です。

で、YGB。この曲かなり好きです!!
アルバムの中でもかなりKEYTALKっぽい雰囲気のある曲で
サビのボーカルの掛け合いも良くて、そこにたけまささんのギターも絡んで
ツインボーカルどころか、トリプルボーカルな雰囲気が感じられて抜群にカッコ良い!
もう、ライブで絶対にキラーチューンになる曲だろうなあ。
ちなみに、初の八木氏作曲の作品!!今後もどんどん作って欲しいです!


と、全曲の感想を書きたかったけれどながくなりそうなのでこのあたりで。


全体を通しての感想は、
今まで出してきたアルバム、EPの中でも
特に今作は収録曲を順番通り聴く事ですごくしっくりくるなあと思った1枚でした。

あとは、もう既にKEYTALK節のようなものが確立されてる事をすごく実感しました。
それは決してマンネリと言うわけではなくって、
このアルバムから知った方は別の作品を聴いた時にすんなり入って行きやすいだろうし、
以前から好きな人にとっては今作を聴いた時に要所要所から読みとれるKEYTALK節にニヤッとしちゃう感じ

聴く人の事をちゃんと考えてくれているのがしっかり伝わる良いアルバムでした!!


で、ここからは限定版のA盤の特典のKTEP SPとDVDの感想をちょこっと↓

OVERTONEを聴き終えた後のKTEP SPの安心感!笑
ライブ音源はただただライブに行きたくなりました(>_<)
今年は1度しか観る事ができてないので、もう一回くらいは観たい!!

インタビューではキートーク結成から今までの経緯を知る事ができたし、
キートークってどんなバンドなんだろうなって、興味を持った人にはとても満足のできる内容だと思いました。
特にメンバーそれぞれがお互いに対するコメントしてるところは
4人じゃなきゃきっとここまでこれなかったよなあ。と、ちょっとじーんときてしまった(T_T)

あと、コースターのユーストリームバージョンMV!!
以前コースターのレコ発記念のUstをした時に1度だけ流れたコースターのMVなんですが、
公式バージョンもカッコ良いけど、こっちのオフショット感のあるバージョンが4人ともすごく楽しそうで
何度も観てしまう////

MURASAKIのMVメイキングはKEYTALKTVを観てる感覚で楽しめました。
完成したMVはコチラ↓





と、長々と感想文を書いたけれど、結局はこの一行に尽きます。

またKEYTALKのライブが観たいーーー!!!!
今後も、いろんな場所にライブに来てほしいなあ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/26(月) 16:00:50|
  2. KEYTALK
  3. | コメント:0

広島MUSIC CUBE14 2014/3/23(Sun)

前回からかなり日が経ってしまったけれど(-_-;)
今回はミュージックキューブ2日目。
の、感想文です


広島MUSIC CUBE14 2014/3/23(Sun) 



SAKANAMON
※以下画像より商品購入ページへのリンクになります。


マジックアワー
TOWER
空想イマイマシー(途中 KANA-BOON「ないものねだり」)
シグナルマン
爆弾魔のアクション~願い~
花色の美少女
ミュージックプランクトン



この日の会場(広島BACK BEAT)での一組目のライブがSAKANAMONだった事もあり
ライブ前にラジオのDJさんがオープニングトークをしてて楽しかったです。

この会場に入るのは初めてだったんですが、
普段はライブだけではなくイベント事などの催しなど、
レンタルスペースとして営業されてるそうで、
シンプルでステージも見やすい綺麗な会場でした。

曲順や内容は前々日にあったサヌキロックの時とほぼ同じでしたが、
この日はわりと前の方で観る事ができて、
当然だと思うけど聴く場所や観る場所が違うとまた違った景色を感じられて
とても新鮮でした。

爆弾魔のアクションを初めて聴けたのは嬉しかった!!
冒頭の森野さんのベースが始まった途端、会場から「わあ!!」って声が挙がってたのも印象に残っています。
音源で聴いてて、音の取り方とか、唄うの難しそうな曲だなーと思ってたけど
ライブで演奏して唄っているのを間近で見ると、ホントにカッコ良かった!

TOWERのサビの所では藤森君がお客さんと一緒にサビに合わせてぶんぶん腕をふってて、
その姿がホントに可愛かったー。
ミュージックプランクトンとシグナルマンでは皆で歌う箇所があったり、
SAKANAMONのライブってこういうお客さんとの一体感のある曲が似合うなあ。

空想イマイマシーの最後では、この日のイベントで時間の被っていた
KANA‐BOONのないものねだりのサビを結構長めに唄っていて、
お客さんも一緒に歌って楽しかったです。
で、曲終わりのMCで藤森君が
「やっぱりカナブーン強いね!!
『閃光のジャスティスロード』(←皆で唄ったシグナルマンの歌詞)の時より皆の声おっきかったもんね! 」
ってさらっと言ってたのが面白かったな 笑
本人に全然悪気のないのが伝わってくるからこちらも微笑ましく感じるというか。。
ホントにこういう素直な所が魅力だなあと思います。うん。
(その後森野さんにフォローされてたのも微笑ましかったなー(#^^#))

MCでは、割と長めに時間を割いて藤森君と広島との関係を話してくれて
詳しくは曖昧なので割愛しますが広島には伯父さん家族がいらっしゃるそうで
そちらのご家族の血縁に甲本ヒロトさんがいらっしゃって、藤森君と遠い親戚関係になるんだそうです。
この話の途中で
※会話の内容は不確かですがこんな感じの流れ
森「その話もう終わる?長くなりそう??」
藤「んーまだもうちょっと。。」
森「時間押しちゃうからそろそろやめない??」
藤「いや、まだ話したい!!」
で、話の最中なんどもドラムでMCをせかすキムさん、面白かったなー。

まだまだ聴き足りなかったけれど、
でもこの日も私が期待していた通りのそのままのSAKANAMONの3人で
期待していた以上の音と歌で、それを聴けて良かったです。

で、まだ一組目なのにやりきってしまった・・
しばしアリスガーデンに戻って休憩。
(ちなみに、バックビートからアリスガーデンまで結構歩きます。)

フリーステージではTarO & JirOさんのライブをしてました。
ご兄弟で活動されているアーティストさんらしく。
歌も演奏も、かなり上手い!!
ツインギター、しかも2本ともアコギなのにあんなに激しくてカッコ良い曲が演奏できるんだなー!
MCのお客さんだけでなく、お買い物途中の方や通行人の皆さんも足を留めて聴いていたのが印象的でした。


で、チェコ前にドレスコーズも観られるかなーと思ってナミキジャンクションへ!
・・!!ギリギリで入場規制かかってしまった・・!

でも待って入ればチェコの時間には入れそうだったので
そのまま待機。
その間ナミキスタッフさんの飴ちゃんの御接待が嬉しかったです!(←ありがとうございます♪)
転換中の時間に無事に入れて、
後ろの方ではありましたがちょこちょことチェコの皆の姿も観る事のできる場所だったので良かった!


サウンドチェックではネバーランドを演奏していたかな??
この時点で踊りだしたくなるワクワク感でした。

Czecho No Republic


Call Her
ネバーランド
Festival
MUSIC
※新曲※
DANCE
ダイナソー


順番も演奏曲も、ちょっと曖昧です(-_-;)

どの曲も、ライブでは会場との一体感がすごく感じられて
音源で聴いていた時よりも、さらに好きになりました。

新曲はまさにチェコ印って感じで、ハッピーで楽しくて幸せになれる曲で、
自然と体が動き出すような、素敵な曲でした。

MCはあまりなかったような??
そうそう、広島にちなんで砂川さんがカープの帽子を被って登場してて、
「楽屋で誰も突っ込んでくれなかった。」って言ってて面白かったな。
ツイッターでは「砂川さんがカッコ良い!」っていうツイートをTLでよく目にしていたんですが
なるほど、ライブ中はかなりアグレッシブで確かにカッコ良かった!!
ライブの最後には動き過ぎてメガネレスになってたんですが、
その時の目を細めた表情が男前だったなー。


そして、帰りの交通機関の関係もありこの日最後に回ったバニラズ

go!go!vanillas


(サウンドチェック)
非現実少女
アクロス ザ ユニバーシティ
なつのうた
モールスクライスト
オリエント



サウンドチェックが始まって、しばらく見ていたんだけれど
ベースのプリティ長谷川さんの姿がないっぽい、、??
そしてマイクスタンドが両サイドに2つしかセッティングされていない。。??

ライブ中に知ったんですが、この日は諸事情により3人でのライブとなったんだそうです。
※後日、長谷川さんも無事にライブ復帰されていて安心しました(*^_^*)

登場後すぐに牧さんのボーカルから始まったアクロス ザ ユニバーシティは
歌声がとても際立ってて、ちょっとゆっくり目に落して弾き語りっぽくした感じが、
もうもう、ホントに良かった!!

なつのうたとモールスクライストは大好きな曲なんだけれど、
きっと今回のイベントではやらないだろうなーと思っていたので、
この2曲を聴けたのも、実は、かなり嬉しかったです。

牧さんがプリティさんの件を報告した後に、
「今回こういう事になってどうしようかと思ったんだけど
慌ててスタジオに入って、さっきまで練習してました。」
という感じの事を言ってて

もしかしたらライブ自体も無くなってたかも知れないんだな、、と思うと
後になって、とても貴重なライブを観る事ができたなーと実感しています。
間違いなくこの日じゃなかったら聴く事のできなかった特別セットでのライブは
個人的にはとても心に残る、素晴らしいライブでした。

最後のオリエントではステージと会場が一緒になって盛り上がろうって気持ちが全体にあって
ホントに幸せな時間だったなあ。

バニラズはまだまだ地方にライブに来るのも難しいかなあと思うんだけど
でも、また絶対にライブを聴きに行きたい!と思えるとても素敵な音楽でした。


それにしてもどのライブもあっと言う間の時間だったな。。

3月の連休にあったサーキットライブイベント、ほんとにどちらもとても楽しかったです。
また来年も、開催されるなら、是非行きたいなあ。。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/04/07(月) 15:37:24|
  2. ライブ
  3. | コメント:0

高松SANUKI ROCK COLOSSEUM 2014/3/21(Fri・祝)

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
今年初のライブライブハウスサーキット!!
もう、楽しみで仕方がなかったイベント!!
サヌキロックとミュージックキューブ行ってきました♪♪

今回はサヌキロックについての感想文です。



高松SANUKI ROCK COLOSSEUM 2014/3/21



チケット交換後、すぐにスクービーを観に会場に急いだんですが、既に入場規制!!
み、観たかったのに。。(>_<)
しかも次の出演はKEYTALK!!
とりあえず、時間ぎりぎりまで待ってみようと言う事で列に並んでいたら
運よく入場できて、場所的にも前の方に行く事ができて
今年初ライブは奇しくもKEYTALKからスタートでした。

KEYTALK
※以下画像より商品購入ページへのリンクになります。

(サウンドチェック)
ブザービーター

コースター
MABOROSHI SUMMER
パラレル
sympathy
fiction escape
トラベリング
太陽系リフレイン


個人的にはサウンドチェックでブザービーターが聴けた事が嬉しかったー!!

春から始まる全国ツアーには残念ながら行けないので、、
これを逃したら次にいつ観られるか解らない!!
という事で1曲目から全力で楽しみました。
というかもう、楽しくない訳がない!!

ツインボーカル曲セトリだったので巨匠とのボーカルの入れ替わりが沢山聴けて嬉しかった!!
義勝さんは場所的に姿が全然観られなかったけれど、
のどの調子も良さそうで良かった!

もはや定番と化してきたと噂の(?)巨匠のモノマネでのMCは、香川にちなんで、
たけまささん「福山(雅治)さん、もううどんは食べましたか??」
巨匠「僕はーどちらかというと、うどんよりそばが好きです。」に笑ってしまったw
それにしても普通にモノマネ番組出られる位のクォリティーだと思うんですが、巨匠!笑

コースターとパラレルはライブで聴くのは初めてだったんですが
どちらもライブ映えする曲で、特にたけまささんのギターがホントにカッコ良かった!!

八木氏の自己紹介の時のドラムソロもいつもホントに盛り上がる!!

もう、しょっぱなから汗だくで出し切ったー!!
会場を出る時のお客さんも皆全力で楽しんだ感じが伝わってきて、それもすごく印象的でした。


そんな興奮冷めやらぬ中、ここで一緒に行っていた友人と別れて、単独行動!
次は楽しみにしていたバニラズ!!

入り口が解らず、会場のすぐ前にいたバウムクーヘン屋さん?に場所を聞いてしまい、
イラッとさせてしまうという失態を犯しつつ
(もう私、単体行動になるとこんなんばっかりで恥ずかしすぎる。。お店のお兄さんすみませんでした汗)
会場に入った時はライブ直前!!ギリギリ間に合いました!

ガレージ感たっぷりな縦長の特設会場で、
お客さんも結構入られてたので、後方で観る事に・・
結果、会場全体をしっかり観る事ができて良かったです。

go!go!vanillas

オリエント
ハイテンション
ホラーショー
アクロス ザ ユニバーシティ
人間讃歌



思いだしてみたけれど、曲が抜けてるような気もするし、、
順番はバラバラだと思います(-_-;)

王道なロックンロールサウンドに日本語の歌詞って良いな!と実感しました。
自然に体が動く感じ、聴いていてとても楽しい!!

オリエントの曲前のドラムがとても好きで、聴いててワクワクする!!
聴いている人の背中を押してくれるようなすごく心強い歌詞と
彼らのこのバンドでやっていくって覚悟がとても伝わってきて、本当に良い曲だなあ。

ホラーショーの歌詞もなんだか可愛くて好きな曲です。
(話はちょっと逸れるけれど物販で購入したホラーショーTシャツがすごく可愛かったです。
ギターボーカルの牧さんがデザインされたそうなんですが、イラスト上手い!!)

で、初めてライブを観てすごく印象的だったのが、ステージの上の4人がすごく楽しそう!!
それぞれしっかりとお客さんの顔を見てて、それがすごく心に残りました。

あと牧さんの「今日は初めての四国でのライブなんで、
皆さんにプレゼントを持ってきました『ハイテンション』!!」
って入り方に痺れました。かっこいいなーもう!!


で、終わるや否や急いで次の会場へ!!

そうです、もうずっとずっと、1年以上かけてやっと観られる事のできる
SAKANAMON!!

入場規制ギリギリ入れて、どうにか後ろの方で観る事ができました(T_T)よかった。。!!
入った時には既にリハも終えて会場にはずっと会いたかったサカなもん君が・・・!!
この時点でちょっと感慨深くて泣きそうな自分。

SAKANAMON

マジックアワー
TOWER
空想イマイマシー(途中パスピエ「フィーバー」)
シグナルマン
脳内マネジメント事情
花色の美少女
ミュージックプランクトン



こんな感じのライブだったらいいなって期待感を裏切ることなく
それ以上のワクワク感や、会場で感じられる空気感がすごくあって、
ホントに、観る事ができて良かった。。
感慨深過ぎて、目頭熱くなりました、密かに。

個人的に一番こみ上げてきたのは脳内マネジメント事情!!
もう、この曲が本当に大好きで、SAKANAMONを深く知りたいなあと思うきっかけになった曲でもあるし
しかも待って待って待ち望んで、初めてみたライブでこの曲を聴く事ができて、
本当に嬉しくて感動しました。

初めましての皆に向けたセットリストって感じなのも
(おそらくこの日もセトリを制作したであろう)森野さんらしいなーと思ったし

あと、おおおっ!!と思ったのは、空想イマイマシーの最後の所で、
この日の出演時間が被っていたパスピエのフィーバーのサビを唄われてて
で、その時は気付かなかったんだけど、この日は金曜日で、歌詞ぴったりやん!!
と、後々、思いだして気付いた時ちょっと感動しました。


ライブ中はキムさんが全然観る事ができなかったのが残念だけれど、
パワフルなドラムの音でしっかりその存在感が伝わってきたし

森野さんは想像以上に会場を動いてお客さんを煽ってて
最後の最後にはステージ脇の鉄柱に登るというカッコ良さ!!

そして藤森君の歌声は、やっぱりライブで聴くとより一層心に響く。
あんなにかっこいい歌を歌うのにのにMCではガラリと変わってネイチャーな感じ全開で
もう、そのギャップがおもしろいなあ。

そして噂には聞いていた最後のサカなもんくんの扱い!!!笑
ぐるぐる回されて投げ飛ばされて、最後に昇竜拳(なのか?)を食らわされるサカなもんくん。。
可愛そうな気もするけど、でも宙を舞うサカなもんくん、可愛かったなあ♪

それにしても、もう、ほんとに、あっという間でした。。
やっぱり大好きだなー。



そしてライブ終わりに友達と合流して、ちょっと休憩・・

途中で立ち寄ったラジオの公開放送ブースではたなしんさんや四星球のトークしてたり、
tricotのイッキュウさんと赤い公園のちーちゃん、黒木渚さんのガールズトークはとってもキュートで
女の私でもうっとりしてしまった!!
なんと全員身長が170cmオーバーなんだそうで、
3人で並んだ姿はホントに美しかったー❤

その後、本当は他に観たいものも沢山あって回る予定だったんですが、
入場規制や時間的に難しかったりで、
残念ながらあっという間に帰る時間・・(>_<)

でも、観たかったライブも入場規制によっていくつか観られなかったものの、
これだけは観ておきたいっていうものは観られたので良かったです。

欲を言えば規制のかかってたゲスの極み乙女に
途中ちょっとだけ聴けたラブ人間と、ヒトリエも聴きたかったー。。


それにしても、この日は商店街の至る所でアーティストさん達が歩いていて、
ちょうどいいローカル感のあるあの場所だからこその解放感もあって、
お客さんとアーティストさんがとても近くに感じられて、
運が良ければアーティストさん同士の素の交流も間近で観る事ができたりして
ほんとに、地域全体が音楽に溢れてる楽しいイベントだなと思いました。

また来年も開催されるならば、絶対に行きたい!









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/03/30(日) 16:10:55|
  2. ライブ
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。